【デイサービス介護士必読】みかん狩り(外出行事)でヒデブ(危険)なこと5選

介護施設のレクリエーション
広告
櫻アリス
櫻アリス

結論:利用者様の動きを予測しよう。

櫻絢音
櫻絢音

この記事の対象者は

みかん狩りの計画・実施担当になった介護士

です。

櫻琴音
櫻琴音

この記事を読むことで

みかん狩りの時に事故を防ぐポイントを

おさえることができます。

外出行事で定番は「みかん狩り」です。

 

外出行事は外出の機会が少なくなっている利用者様にとって、貴重な体験です。

 

私自身みかん狩りを実施して・・・・

  • 「今年も美味しい蜜柑をいっぱい食べれて幸せだわ。」
  • 「孫にたくさんお土産を買ってあげるんや。」
  • 「外でみんなで蜜柑を食べると楽しいな。」

と利用者様の満足度を上げる事ができました。

 

利用者様にとって外出とは、「旅行に行くのと同じ」体験です。

 

 

つまり「非日常」を体験する事で、「だから、デイサービスを続けようかな」と言うデイサービスを継続して利用していただける理由の一つとなります。

 

しかし、初めて蜜柑狩りの計画・実施担当になると「利用者様が転倒したらどうしよう」という不安が付き纏います。

 

今回は、利用者様の事故を未然に防ぐ方法を解説します。

 

楽しい「蜜柑狩り」も利用者様が転倒してしまうと台無しになります。

 

むしろ、「蜜柑狩りに行かなえればよかった。」と思われるほどです。

 

利用者様に2度とこない「楽しい時間」を提供するために蜜柑狩りを実施しましょ。

広告

利用者様にとって外出行事の機会があるのは、介護予防につながる。

利用者様が蜜柑狩りにいくメリット

  • 外出する事で楽しく歩行練習をする事ができる。
  • 蜜柑狩りに参加する事で季節感を感じていただく事ができる。
  • 楽しみを増やす事で、利用者様がメリハリのある生活を送る事ができる。
  • ストレスの解消。
  • 利用者様どうし交流を深める事ができる。

 

これは、一般的なミカン狩りのメリットです。

 

もちろん、このメリットは大切です。

 

しかし、ここで私が強調しておきたいのは

外出行事の目的は歩行訓練

という事です。

高齢になると

  1. 下肢筋力が低下する。
  2. 歩行するのがしんどくなる。
  3. 外出しなくなる。
  4. さらに下肢筋力が低下する。

つまり、下肢筋力が低下するとさらに下肢筋力が低下する負の連鎖に陥りやすくなります。

 

高齢者の中には、「歩けなくなったら嫌だから、毎日体操するんだ。」

とか

「今日はシルバー向けのジムに通うんだ」

 

と、自分で介護予防のために運動されている方もいらっしゃいますが少数派です。

 

簡単に下肢筋力の維持・向上といっても1人で散歩やジム通いを続けれるとは限らないものです。

 

たとえば、ライザップはなぜ流行っているのでしょうか?

それは

「結果にコミットする」

からです。

結果にコミットするとは、具体的に

  • 「彼氏(彼女)に綺麗に(かっこよく)なったね」と言われたい。
  • 太ってお気に入りの服が着られなくなった。痩せて、またおしゃれがしたい。
  • 最近、内臓脂肪が気になる。将来、誰かに介護されながら生活するのは嫌だ。

です。

 

つまり、将来の楽しいイメージのために頑張り続ける仕組みを作るのです。

 

 

外出行事も同じで、

 

みかん狩りに参加するのが楽しい。

 

でも、ADLが低くなったり、健康状態が悪化するといけなくなる。

 

そならないように、普段からデイサービスでリハビリのメニューをこなしてもらうのです。

 

つまり、みかん狩りは利用者様の目標であり、希望なのです。

 

 

  • 「今度、みかんがりがあるので今日もリハビリ頑張りましょう」
  • 「みかん狩りの時、その辺の散策もしましょう」
  • 「みんなで食べるミカンは美味しいでしょうね。」

とミカン狩りを理由に声かけをすると、利用者様のリハビリのやる気も倍増します。

櫻絢音
櫻絢音

通所介護計画書や個別機能訓練計画書「ミカン狩りに行く事ができる」という短期目標を立ててみましょう。
リハビリに関わる人も利用者様もモチベーション高く、リハビリに関わる事ができます。

デイサービスで外出行事をする際の気をつける5つの場面

櫻琴音
櫻琴音

外出行事は楽しいことばかりではありません。
「いやー、やめてー」と思う場面もあります。
ここでは、「ミカン狩り」で特に介護士が恐怖を感じる5つの場面を解説します。

自由人すぎるADLの高い利用者様

高齢になってもADLを高く維持できる。

 

とても、素晴らしいですね。

 

やっぱり車椅子の生活だと、自分でトイレに行けなかったり主介護者の家族に「迷惑かけるな」という思いになりますからね。

 

外出行事となると、外の空気を吸えるから利用者様にとってこれほど快適な行事はありません。

 

しかし、外出行事において

 

自由人すぎるADLの高い利用者様

ほど怖いものはありません。

 

いってみるなら、遠足でテンションがダダ上がりの幼稚園児と一緒です。

 

しかも、高齢者だから職員の言うことなんか全く聞きやしない・・・

 

つまり

・転倒事故のリスクが非常に高い

・行方不明になる可能性が非常に高い

 

大体、そんな利用者様ってデイフロアも自分で動き回るのである程度は予測がつくかと思います。

 

そんな利用者様が外出行事にいかれる時は、

確実に職員を1人をその利用者様のためだけにつけましょう。

屋外は、屋内と違いただでさえ予測不能な事が起こりやすい環境です。

 

自由人すぎるADLの高い人が外出行事にいかないと言う選択をするはずはありません。

 

しっかりとマークしておくましょう。

 

櫻絢音
櫻絢音

自由すぎるADLの高い利用者様は、重介護度で車椅子の利用者様よりも厄介です。
最もマークしておかないといけない方です。

雨天時のみかん狩り

櫻琴音
櫻琴音

つ、冷たい・・・・
なんで私の頭の上だけに雨が?

基本的には雨天時は中止した方がいいです。

 

説明するまでもないですが、雨天時は利用者様の転倒リスクが非常に高くなります。

 

しかし、ミカン狩りの参加希望者が多いと別の日に振替得るのが難しい時もあります。

 

そんな時の秘策として・・・・

車の中でみかんを食べる

という方法があります。

 

一度検討してみてください。

えっ!?
車の中でみかんを食べるの?
それじゃ、外出行事をする意味がないんじゃないの?

櫻琴音
櫻琴音
櫻絢音
櫻絢音

どうして、そう思うの?

だって、外出するって普段とは違う体験をするのよ。
車の中なんか、送迎で見慣れてるでしょ?

櫻琴音
櫻琴音
櫻絢音
櫻絢音

確かに、車の中だと普段の送迎と変わらないわ。
でも、いつもとは違う外の風景を見ることは利用者様にとってはいつもと違う体験なのよ。

櫻絢音
櫻絢音

もちろん、外でみかんを食べて散策してもらえるのに越したことはないわ。
でも、雨で日程の再調整できなくて中止にするよりも道中の風景だけでも楽しんでもらえると利用者様は喜んでくれるわ。
それに、そのことをきっちり説明すればほとんどの利用者様は納得されるわ。

なるほど。
雨で完全に行かないよりは、ドライブだけでもいいから外に出ると気持ちが違うもんね。

櫻琴音
櫻琴音

多すぎるみかんのお土産

私の元職場でもほとんどの方が普段、買い物の機会が少なくなっています。

 

自分でお金を出して品物を買うという事が少なくなっています。

 

でも、利用者様はそんな当たり前の社会参加が大切なのです。

 

私たちも初めてもらったお小遣いで買ったもののことは覚えていますよね。

 

それと同じで、お金を出して物を買うというのはできないようになるとその喜びというのはなんとも言えないものがあります。

 

みかん狩りでお土産を買える状況というのは、そんな利用者様の思いに応える事ができるのです。

 

ただし、

お土産の買いすぎには注意しましょう。

  • 明らかにご本人と同居の親族の食べる量を超えて買っている。
  • 近所の人に配るんだと大量に買い込む。
  • 独居なのに適切な量ではない。

 

認知症ではない人でも、お買い物の時には判断力が低下する方もいらっしゃるので、適切な量を買っていただけるように声かけをしましょう。

 

 

家族様と同居の方に関しては、予め家族様にお土産を買う量を確認しておくのも一つの手段です。

 

櫻絢音
櫻絢音

みかんのお土産の量は予め家族様(独居の方にはケアマネに)確認をとっておきましょう。
完全に利用者様にお任せすると利用者が食べきれる以上のお土産を買うことになります。

土曜日、祝日のみかん狩り

土曜日、祝日のみかん狩りのリスクは、

道路やみかん農園がいつもより確実に混んでいるということです。

 

つまり、想定以上に時間がかかるということです。

 

移動だけでも倍以上時間がかかる事がありますし、現地についてからみかんを食べるまでも時間がかかる事があります。

 

駐車するのにも普段以上に時間がかかります。

 

土曜日、祝日のみかん狩りの実施は避けた方が無難ですが、

 

そうも行かない場合もあります。

 

土曜日、祝日にみかん狩りを実施する場合は、

 

午前中だけ、あるいは午後だけにする。

フロア待機職員のフォローを厚くする。

 

みかん狩りを実施する職員が焦らなくても良い状況を作っておきましょう。

櫻絢音
櫻絢音

みかん狩りを実施する職員が焦らなくてもいいようにする具体的な方法として

・当日の入浴は中止する。
・おやつを現地に持っていく。
・昼食後、午後から行くようにする。
・すぐに、出発できるように準備物をすぐに持っていけるところにまとめておく。

などです。

焦ると事故につながるので、そうならないように周りのサポートも必要です。

一緒に行く利用者様のミス・チョイス

これは一番やってはいけないミスです。

 

そのまま利用者様がデイサービスの利用をやめてしまったり、事故が起こるということもあり得ます。

 

利用者様の組み合わせのミス・チョイスの具体例

  • 仲の悪い利用者様の組み合わせになってしまった。
  • 絶対組み合わせないといけない利用者様の組み合わせになっていなかった。
  • 行くメンバーが車椅子の人ばかり。
  • 行くメンバーが行方不明になる可能性のある人ばかり。
  • 行くメンバー全員が大量にお土産を買う人で、職員がお土産の処理をするのに時間がかかる。
  • 行くメンバーが、全員トイレが近すぎる。
  • 体調不良の利用者様が含まれている。
櫻絢音
櫻絢音

みかん狩りに行くメンバーの組み合わせ次第で、事故リスクを低くなったり、高くなったりします。
メンバーの組み合わせであなたが計画するみかん狩りが成功するかどうかが決まるといっても過言ではありません。

みかん狩りで転倒事故やトラブルを未然に防ごう

利用者様の動きを予測する。

利用者様の

  • ADL
  • 趣味
  • こだわり
  • 既往歴(過去の病歴)
  • 普段の言動
  • 社交性
  • 昔やっていた仕事

などを把握しておきましょう。

 

なぜなら、これらの把握をする事で利用者様の動きは予測が可能になるからです。

 

 

普段の利用者様の動きを見ていても分かるように、「いつもと違う動き」をとても嫌う傾向にあります。

 

また、外出行事という特別な状況には、利用者様ご本人もこだわりが現れまう。

 

こだわりとはすなわち「価値観」のことです。

 

外出前には利用者様の情報を整理することで危険予測の精度をあげましょう。

櫻絢音
櫻絢音

特にADLの高い自由人すぎる利用者様の基本情報は徹底的にマークしておきましょう。
必ず、予測外の行動をします。ただし、普段の言動から予測する事は可能な行動です。

天気予報を毎日見る。

天気予報はしっかりと把握しておきましょう。

 

  • みかん狩りの予定を延期するかどうかの判断。
  • 車の中でみかんを食べる(ドライブ)だけでも行くかどうか。
  • 利用者様の転倒リスクが高いかどうか。(地面の状態)
  • 利用者様の安全な行動範囲。
  • 道路の混雑状況。

 

これらの判断や予測をするのに、天気予報の情報は欠かせません。

 

できれば、スマホを常時携帯しておいて都度天気予報を確認しておきましょう。

櫻絢音
櫻絢音

もし、当日は確実に雨が降るという予測があれば早めに当日のみかん狩りの中止を判断しましょう。
そうする事で、別の日への延期を検討する事ができます。

デイフロア待機組のフォローが事故防止できるかどうかのポイント

外出行事で1番の事故の元が

外出行事を実施している職員が

「焦ってしまう」ことです。

なぜ、焦ってしまうのかというと・・・・

  • 予定時間までに戻らないと利用者様の昼食時間が遅くなる。
  • 次の業務の予定時間が大幅に遅れる。
  • 利用者様のトレイのタイミング。
  • イレギュラーで外出行事に出発する前の業務がおしている。
  • 移動の際、交通渋滞で大幅に予定時間が遅れている。

 

この場合、デイフロアで待機している職員のフォローが大切になります。

 

たとえば、昼食が遅れそうになる場合、

 

外出行事から利用者様が戻ってきたらすぐに、みかん狩りに行っていた利用者様が昼食を召し上がれるように万全の体制にしておくとそれほど遅れません。

 

あるいは、外出行事出発前の利用者様の排泄介助に時間がかかるようであれば待機組にもトイレ誘導を手伝ってもらうという手段もあります。

 

このように、待機組が外出組にできるフォローは少なくありません。

 

つまり

外出行事は、デイサービスの職員全員で作り上げるもの

ということです。

櫻絢音
櫻絢音

外出行事は、予測外のでき事が起こりやすいイベントです。職員全員で外出行事を作り上げることで、事故リスクを下げましょう。

まとめ

櫻アリス
櫻アリス

みかん狩りで事故を防ぐポイント

・利用者様の動きを予測する。
・天気予報を見る。
・デイサービス全員で「みかん狩り」を作り上げる。

外出行事でどの場面でもこれらの動きは事故を防ぐのになくてはなりません。

出発前までに危険予測をし、対策を立てておきましょう。

コメント

トップへ戻る